土地の食文化は駅ビルにあらわれる

先日大阪に行った時の事です。

帰りの新幹線の時間までに1時間あるので、駅ビルの食堂街に行きました。
一杯ひっかけたいので居酒屋系を探していると、店の入り口のショーケースに「蒲鉾:500円」とあり、1センチ幅の蒲鉾が小皿に5枚盛り付けてありました。
お酒のおつまみにするのでしょうか?

地元広島では、蒲鉾がメニューに載る事はなく珍しいのですが、1切100円の方にビックリしました。高級蒲鉾なのでしょうか、美味しそうです。

見送りの知人に訪ねてみると、大阪は練り物文化で、食卓にはいつも蒲鉾があるのが当たり前なのだそうです。

そう言えば、去年の夏に静岡に行った時には、駅ビルどころか百貨店の地下食品売り場にまで、温かい「おでん」が売っていました。
おでんは冬だけの食べ物ではなく、静岡ではおでん文化なのだそう。

考えてみれば、広島にも食文化がありますよね。

お好み焼き。

駅ビルにはお好み焼き店が沢山ありますし、お酒のお供にもします。
他県では、駅ビルやデパ地下ではあまり見かけません。

毎日の通勤・通学に使われる駅ビルには、生活に密着した物が揃いやすく、その土地の文化をあらわす物になっているのかもしれません。

オムライスはずっと自己流

子供も大人も大好きなオムライス。
久々にオムライスを作りました。

作りながら、そういえばオムライスって作り方を教わった事ないなぁと思いました。
玉子を上手くくるっと巻く方法、それくらいは教わった気がしますが、きちんとしたレシピって教わってない。
煮物など目分量でもこれとこれを入れる、と教わったのですが、オムライスは完全に自己流。
料理本やネットでレシピを調べて作ったりする料理もありますが、それすらした事がありません。

皆さんはオムライスの作り方って教わった事ありますか?
私の場合、母の作ってくれたオムライスを見よう見まねで作っているだけですが、ケチャップで炒めるからかな?同じようなオムライスが出来上がっている気がします。
なんとなくわかるから調べた事がない、でもちゃんとしたオムライスの作り方もあるのかな、と不思議に思いました。
となると、我が家のオムライスは美味しいのか美味しくないのか、どちらなんだろう。
もっとすごいオムライスを作っている人もいるのでしょうか?

今度作る時には、ネットで調べて作ってみようかな。
どれだけ味に違いがあるのか、試してみます。