お野菜もらいました♪

私はお肉よりも野菜が大好きなのですが、最近は節約して量を減らしていました。
お野菜高いんですもん…

母がそれを聞いて、畑で育てた野菜を昨日うちに持ってきてくれました。
採れたての葉物野菜が沢山!
今度は使い切れるか不安になってきました…(笑)

でも葉物野菜は火を通すと縮みますから、けっこう早くなくなるかな♪

しばらくは貰ったお野菜を何にでも入れちゃうと思います。
新鮮なうちが美味しいし、たっぷり使えると嬉しいですからね。

お野菜の硬い部分などは、うちのうさちゃんが食べてくれますから、無駄がないです♪

買った物に比べると、穴が空いていたり、虫君も潜んでたりして処理が大変ですが、
それも安全に育てられた証拠!
売られているお野菜とは味が違います。

売られているお野菜はよく洗わないと農薬が心配で…。
でも薬を使わないと大量に育てるのは難しいから、仕方ないんでしょうね。

家庭菜園なら、自分の出来る範囲の畑で好きな野菜を育てられて楽しいです♪
私も夏はトマトを栽培していましたが、自分で育てた物は格別美味しい!
不思議ですね。

また母にお野菜もらえるように、おねだりしてみようかな(笑)
今度畑のお手伝いにも行こうと思います♪

6年目に訪れた冬の洗礼

一人暮らしを始めて6年が経過して初めて体験してしまった。
何を体験したかと言えば、今年の寒い冬が原因で水道が凍結してしまったのだ。
朝起きてトイレへ行き水を流したらちゃんと水が流れたため最初は気がつかなかったが、
台所の蛇口をひねっても全く水が出てこない。

試しに風呂場の蛇口をひねっても何滴か水滴が滴るだけであった。
トイレは流れたのにと思いもう一度トイレの水を流そうと思ったが流れてこなかった。
先ほどの水は貯めてあった水が出てきただけだったのだ。
私は札幌に住んでいるのだが今まで水道凍結を気にするのは長期間家を空けるときだけだった。
夜寝る前に毎日水落としをすることもなかったのだが、それでも水道が凍結することはなかった。
しかし、今年の寒さは一味違ったようだ。

寒さに加え下の階の部屋が空き部屋になってたことも原因だったようだ。
とりあえず解凍しようと部屋を温め水道管にお湯をかけたりしてみたが一向に水が出る気配はない。
1日経てば溶けるかなと楽観的に考えていたが、そう簡単に解けるはずもなく。
次の日、さすがに埒が明かないと諦め業者さんにお願いすることにした。
さすがプロの仕事であった、10分ほどで蛇口から水があふれ出してきた。
水の出た代償は1万8千円でした。
氷点下4度を下回ると水道凍結するおそれがあるということなのでこれからは毎晩水落としをすることを誓いました。